若い子だけのものじゃない!SNSをまず知ろう

>

いつでもどこでも繋がりたい?!

なんでもみんなと共有

最近では写真に一言添えてアップするアプリが全世界で流行っています。
自分が1日どういった事をしていたか、または今、どんな音楽を聴いているかなど。
許可さえすればすべてが共有されてしまいます。
それがいいのか悪いのかはサッパリ私にはわからないのですが、つまりは何かしら誰かと繋がっていたいという現れなのだそうです。
昔は学校で友達とサヨナラすれば、翌朝学校に行くまで話す事はほとんどなかったのですが、今じゃグループトークというものがあり、スマートフォンさえあればずーっと繋がっていられます。
今さっき見たテレビの話も「おもしろかったよ」なんて誰かが言えば、見逃し配信などで「見てみるよー」なんて会話も成立してしまいます。
もっと顔を見て話す機会。
増えた方がいいと思うのは、私だけなのでしょうか。

共有してもらって宣伝

そうやってやたらとみんなで共有しあうので、そこに目をつけた企業も最近じゃ増えてきています。
わざとみんなに写真を撮ってもらってサイトなどにアップしてもらって集客を得ようとした考えです。
可愛い雑貨、美味しそうなデザート。
とびきり凝ったラテアートなど。
女の子同士で遊びに来てくれそうなところ。
デートでいい雰囲気になれそうなところ。
わざわざ高い広告料を払って宣伝しなくても、勝手に広まってくれるのです。
昔はご近所さん同士の井戸端会議でしか広まらなかったものが、全国、全世界へ向けて広まるのです。
ただし、広まる時は一気に広まりますが、廃れる時も一気です。
なので、期間限定などにして今だけのお得感を出して集客を見込んだりするようです。
そう書くと上手く踊らされてる感も否めないのですが。